自然を活用した豊かな成熟社会へ

わたしたちグリーンインフラ研究会は、
自然の力が我々の生活を豊かにする持つ可能性を追求し、
その複合的効果を活かした具体的整備手法や、実現に向けた取り組みについて様々な提案を行っていきます。

グリーンインフラ研究会とは

私たちは、グリーンインフラを「自然の持つ多機能性やしなやかな回復能力などの特性を賢く活用する
インフラ整備・国土の管理手法の新しい概念」と捉えています。
すでに欧州、米国では、環境のみならず、防災・減災の対策や地域づくりの中でグリーンインフラを積極的に用いて、
社会の新たな価値形成を実現する動きがはじまっています。
わが国においても、気候変動等を始めとした災害リスクの高まり、人口減少・少子高齢化の進展、地域経済の停滞、
自然環境の劣化等、多様な課題が顕在化していますが、これらを解決していくには
グリーンインフラを積極的に活用していくことが有効であると考えています。